ドバイは砂漠の国ですが観光で

ドバイは観光立国なのです

ドバイというのは、砂漠しかない国です。ですから、どうしても人工物を大量に作る必要があったのです。それで観光客を呼び寄せようとしたわけです。ちなみにその資金がオイルマネーです。これで大量の建造物を作ったのです。歴史的な遺構があるわけではありませんから、どうしてもエンターテイメントで人を呼ぶ必要があったのです。建物も生半可な物では駄目です。しっかりと世界一である必要があります。世界一の高さのマンション、ホテル、人工島、噴水など色々とあります。ショッピングセンターも世界一の大きさです。人工スキー場もあります。砂漠の国でスキーをする、ということもなかなか乙なものです。こうした観光できるところがいくらでもあるので人気なのです。

カジノもありますからそれも

ドバイのような国であれば、当然ですが、カジノもあります。カジノというのは総合エンターテイメントなのです。賭け事だけでなく、パフォーマンス、ミュージカルなんかも多く催されています。賭けることが目的ではなく、エンターテイメントとしてカジノを楽しむべきです。賭け事が好きではない人でも十分に楽しむことができるところであるといえます。ドバイというのは、実のところ、とても歴史が浅い国ではあります。しかし、観光立国としては成功しています。見るところが一杯あります。ですから、是非とも行ってみることをお勧めいたします。